本文へスキップ

顎の痛み、顎関節障害などの症例の紹介

総合整体療法で慢性症状を根本的に解消する治療

京都市中京区壬生坊城町3-3 TEL.075-841-5905

症例の紹介@

  • 顎が痛む、こめかみの痛み (30歳代 男性)

口を大きく開けると音が鳴り、食べ物を噛んだりするとズキズキと痛みむ。発症して発症して2年ほど経っており、治る気がしないと来院された。
。6回の施術でコキコキとなる音はやや小さくなったものの、完全に消えることはなかったが、痛みは完全に改善された。

  • 顎関節症(20代 学生)

2年ほど前にも顎関節症になり、口が開きにくくなったということでした。
来院された時は、指が一本ほどしか入らないくらいの状態でした。
2年前は、右あごに痛みがでていた様ですが、今回は左の顎関節が動きにくいということで来院されました。
口腔外科ではマウスピースを使うようにと言われ、毎晩それをして寝ていたそうです。
施術は4回でほぼ正常くらいにまで口が開くようになっており、今後は様子を見ていただき調子が悪くなれば来院していただくことになりました。

  • 肩こりからあごの痛み (40代女性)

数年ほど前から肩こりがひどく、マッサージや整体など、いろいろな治療を繰り返すが、スッキリしたことがなかった。
肩こりがひどくなり、首筋が緊張しているような感覚が出てくると、次は左の顎がいたくなり、口を開けにくくなるとのことで、顎の痛みの改善と肩こりが原因ということで、肩こりの緩和を希望し、当整体院に来院される。
2回目の調整で、首筋の緊張とあごの痛みの症状改善がみられた。
5回の来院で肩こりも日常生活ではほとんど気になることがなくなり、あごの痛みは全く気にならなくなった。

京都大宮カイロプラクティック整体院

〒604-8804
京都市壬生坊城町3-3
岡田ビル2F
TEL 075-841-5905
※完全予約制